ソーラー発電で世界1位を目指せ!100V家電への給電やスマホ80回以上充電、次世代インテリジェント・ポータブル電源 「 IMMOTOR BAY シリーズ」

ソーラー発電で世界1位を目指せ!
100V家電への給電やスマホ80回以上充電、
次世代インテリジェント・ポータブル電源
「 IMMOTOR BAY シリーズ」

リビング、キッチンなど場所を選ばず使えるポータブル電源が世界に先駆けて日本で登場!

IMMOTOR BAYシリーズの美しくシンプルな外観と、その内側に秘められた大いなる構想は、まさに新時代のポータブル電源と呼ぶべき画期的な製品です。

アルミニウム合金製のボディと本革巻きのハンドルを持つ、このBAYシリーズは、これまでのポータブル電源のように、単なるアウトドアや災害などの緊急時に使うというものではありません。

スマートフォンやスマートウォッチのように「日常的に使用する」ことを前提に設計されたデザインと機能性を備えています。専用のスマートフォン用アプリが用意され、リアルタイムで入出力状況の確認やコントロールにも対応、そして何よりソーラーパネルなどのサステナブルな電力を使用することで、アバターが成長する高度なゲーム性を持つ「日常生活で自然に使いたくなるインテリジェント・ポータブル電源」です。

  • 場所を選ばないエレガントなデザイン。リビング、キッチン、カフェ、アウトドアにも最適
  • スマホアプリでリアルタイム表示、切り替えなどに対応
  • 世界初!サステナブル・エネルギーをアバターで可視化。ソーラー発電で世界1位を目指せ! *1
  • 超小型かつ軽量なのに大容量!543Wh(BAY500)/1023Wh(BAY1000)
  • インジケータを兼ねたアンビエントライトとエマージェンシーライト
  • 高速充電にも対応した多彩な入出力オプション
  • 安心の1年保証

場所を選ばないエレガントなデザイン。
リビング、キッチン、カフェ、アウトドアにも最適

防水・防塵にも効果的なカバー付き。本革巻きで手に馴染むハンドル。

IMMOTOR BAYシリーズは、これまで一般的であった災害時やアウトドアだけに特化したポータブル電源とは一線を画すスタイルが特長です。本革巻きのステンレス製ハンドルで、IMMOTORをどこにでも簡単に持ち運ぶことができます。フロントサイドには、カラーの変更にも対応したアンビエント・ライトを搭載。マグネット式のシェルカバーを備えているため、防水・防塵性能にも優れたポータブル電源です。

アルミニウム製のボディは、キッチンやリビングなど、さまざまなシーンにマッチする外観であると同時に、高い放熱性を誇り、BAY500においてはファンレス構造を実現しています。

今回のクラウドファンディングでは、2種類のモデルをご用意。バッテリー容量543Whで携帯性に優れたBAY500、さらにバッテリー容量1023Whを搭載し、接続端子も拡張されたBAY1000の2種類のモデルです。重量は、BAY500が約6.8kg、BAY1000が約11kgと軽量です。

世界初!サステナブル・エネルギーをアバターで可視化。ソーラー発電で世界1位を目指せ! *1

IMMOTOR BAYシリーズはGreenPower Networkプラットフォームと連携する世界初のエネルギーソースです。ソーラーパネルなどで充電されたグリーンエネルギー利用を検知し、ゲームのポイントでアバターが成長する機能が予定されています。このGreenPower Networkとの連携により「ハードウェアの購入」と「サステナブル・エネルギーの使用」によって、特別な準備を必要とすることなくWeb3の世界に参加することが可能となります。

GreenPower Networkについて、詳しくは公式サイト(https://greenpowern.com/)をご覧ください。また、本プロジェクトに掲載のGreenPower Network関連の情報は2022年10月24日現在のものです。サービス内容、仕様、開始時期などは変更の可能性があります。

先の見えない電気代上昇と、重なる停電危機
ソーラー充電+ポータブル電源で備えよう

2021年の秋以降、電気代は上昇の一途をたどっています。原因は、石炭や液化天然ガス(LNG)などの輸入価格高騰の影響で、燃料費調整額が値上げされているためです。そこで、日本各地の東京電力の燃料調整費推移(低圧)をグラフにしました。しかも、2022年内には、これの上限撤廃の動きがあり、さらなる電気代の上昇が予想されます。

近年、毎年のように台風や局地的な大雨、地震災害による痛ましいニュースがあります。災害時には数日から数週間にわたる停電が起こってしまうことも事実です。もしもの緊急時のために電力を備えておくこと。また、持ち運び可能なソーラー充電パネルでの発電は、災害時に大きな力となります。

ハードウェアとGPNによって作り出されるエコシステム

実体のあるハードウェアであるBAYシリーズがエネルギー・デバイスとして機能するため、誰でも気軽にグリーンエネルギーの貯蔵と使用ができるようになります。グリーンエネルギーが使用されることで、地球環境への負荷を減らし、より良い環境が実現され、ユーザはアプリを通じてアバターの成長やランキングなどのゲームを楽しむことができます。

GPN初のエネルギーソースとなる製品

IMMOTOR BAYシリーズは、GPNと連動する最初のハードウェアとなります。

スマホアプリでリアルタイム表示、切り替えなどに対応

iPhoneおよびAndroid用のアプリを通じて、リアルタイムでの入力、出力の確認を行うことができるほか、各ポートのオン・オフの切り替え、ライトの切り替えなど、さまざまな機能を持つアプリが用意されています。

超小型設計なのに大容量!

BAY500のサイズは、約250 x 190 x 157 mm、そしてBAY1000のサイズは、約325 x 230 x 167 mmと、非常にコンパクト。そのうえ、ハンドルも折りたたみ可能でポート類もカバーで隠されているので外観もおしゃれ。他社の競合製品と比較しても、非常に小さく設計されていることがわかります。

  寸法 電池容量(Wh) 1Whあたりの体積(mm3)
IMMOTOR BAY500 約250 x 190 x 157 mm 543 13733
IMMOTOR BAY1000

約325  x  230 x 167 mm

1023 12202
A社 約292 x 251 x 188 mm 512 26911
J社 約‎299.7 x 191.5 x 190.5 mm 708 15442
E社 約289 x 184 x 235mm 576 21695
B社 約217 x 320 x 222mm 716 21530

高速充電対応

IMMOTOR BAYシリーズは、複数のポートからの充電に対応しています。BAY500はACアダプターとUSB-Cを2ライン使用した最大300Wでの急速充電により最大1.8時間でフル充電が可能です。BAY1000は最大1000WのAC充電により最大1.3時間でフル充電が可能です。BAY1000は充電回路を冷却するファンが内蔵されており、安全に配慮した設計となっています。

さらに、IMMOTOR BAYシリーズは、入力と出力を同時に行う機能を持っているので、AC&DCパススルー充電も可能です。

スマートフォン、ノートパソコン、キャンプライト、電気ケトル、ポータブル冷蔵庫など、対応する家電製品の電源として使用できます。

多彩な入出力オプション

さあ、グリーンでサステナブルなライフスタイルを実現しよう! IMMOTOR BAYシリーズへの充電は、ソーラー充電、コンセントからの充電、USB-C PD(BAY500)からの充電など、多様な充電方法に対応しています。そして出力も、AC出力、DC出力、USB-C PD、USB-Aなど、さまざまな方法での出力に対応しているため、定格出力以内のデバイス、家電、電子機器は、ほぼすべて使用が可能です。

ワイヤレス充電対応

IMMOTOR BAYシリーズは、15Wワイヤレス充電機能を搭載。スマートフォンや一部のワイヤレスイヤホンなどをケーブルのからまりを気にせず充電することが可能です。

小型で持ち運びやすい100W対応ソーラーパネル

IMMOTOR BAYシリーズは、グリーンエネルギーとしてソーラーパネルでの充電が可能です。BAY500は最大100Wのソーラーパネル充電に対応しており、オプションの100Wパネル1台の使用により最大6時間でフル充電が可能です。BAY1000は最大200Wのソーラーパネルに対応しており、  200Wのパネル1台、または100Wのパネルを2台接続可能です。BAY本体に搭載の革新的なMPPTシステムにより、エネルギー効率は通常のソーラーパネル充電と比較して30%向上しています。

パススルー充電で本体と家電を同時に充電可能!

パススルー充電があればBAYシリーズ本体を充電しながら、同時に様々なデバイスや家電を充電できます。このパススルー・テクノロジーを利用すれば、たとえばiMacやMac miniのようなデスクトップを、万一の停電でも電源が落ちてしまうことを防ぎます(停電のときは、BAYシリーズから自動的に充電されます)。つまり、UPS(無停電電源装置)のような使用方法が可能になります。

カーチャージ

IMMOTOR BAYシリーズでは、カーチャージングも可能です。12V車の充電ポートに接続することで、BAY500は約5.5時間、BAY1000は約10.5時間でフル充電が可能です。

電気自動車グレード リチウムイオンセル

BAYシリーズに搭載されたリチウムイオンセルは高品質な電気自動車グレードで、1,000回以上の充電サイクルをサポート。安全かつ安定した電力供給を行うことができます。

インジケータを兼ねたアンビエントライトとエマージェンシーライト

BAYシリーズは、フロントサイドにアンビエントライト(LED)を備えています。ポートの接続時に光ることで使用中であることを表示します。さらにソーラーパネルやUSB-Cを利用しての本体充電時にはLEDが回転することで充電中であることを表示するとともに、その回転の明滅によって、現在の充電状況を表現する機能性も備えているのでアプリを接続せずとも残りのバッテリー状況を確認することが可能です。

また、本体にはエマージェンシーライトも搭載されています。これは緊急時には照明(懐中電灯)のように利用したり、SOSモードで周囲に救援を求める合図を送るなど、さまざまな使用方法が可能です。

持ち運びもしやすい100W ソーラーパネル

IMMOTOR 100Wソーラーパネルは、革新的なMPPT(Maximum Power Point Tracking)システムにより、充電効率30%向上。BAY500なら最大6時間以内、BAY1000なら最大10時間以内でフル充電が可能です。

100W ソーラーパネルはコンパクトに折り畳むことができます。四隅には鳩目(ハトメ)があるので、テラスや庭先などに固定するのも簡単です。

ハイパワーの電気ブランケットで冬も安心

6 x 3 フィート(約180cm x 100cm)の電気ブランケット。スーパーソフトな生地で温かく快適。素早く加熱するクイックヒート機能と、3段階の温熱設定に対応。BAY500で、最大28時間以上、BAY1000で最大56時間以上の使用が可能です。

安心の1年保証

本製品の使用時は、必ず定格出力、ピーク出力未満の電気機器にご使用ください。基準を超えてご使用になられた場合、本体が故障する可能性があります。このような場合、保証の対象外となりますので十分ご注意ください。

日本国内でも安心の認証済み

Bluetooth搭載の本体は、日本の技術基準適合証明(技適)認証済み、電源アダプタは電気用品安全法(PSE)適合性検査済みです。日本国内でも安心してご利用いただけます。

  BAY500 BAY1000
バッテリー容量 543Wh 1023Wh
重量 約6.8kg 約11kg
寸法 約25 x 19 x 15.7 cm 約32.5 x 23 x 16.7 cm
バッテリータイプ 18650NCM
使用回数 1000回以上
カラー Mountain Green / Glacier Sliver/ Space Grey
接続 Bluetooth(スマートフォン用アプリとの接続用、技適認証済)
ライト アンビエントライト、非常用ライト
冷却ファン ファンレス ファン搭載
充電入力 最大300W 最大1000W
充電

AC-DC(6530 port ) アダプタ入力:最大100W
Type-C 入力: 最大100W x 2

AC 高速充電:最大1000W
AC voltage 100V (JP)
ソーラーチャージ 最大100W
(18V-24V MPPTビルトイン)
最大200W
(18V-50V MPPTビルトイン)
カーチャージ 最大100W (6530 input port) 最大100W (XT60 port)
総出力 600W 1200W
ワイヤレスチャージ 最大15W
AC出力 2 outlets, 500W,(Surge 1000W) 2 outlets, 1200W (Surge 2400W)
DC出力

USB-A(最大18W)x 2
Type-C(100W) x 2
DC(12V)5521 x 1

USB-A(最大18W) x2
Type-C(100W) x 4
DC 5521 x 2
シガーポート x 1

Founded in 2015, Immotor Technology is a pioneer battery-swapping network provider for electrical motorcycles in China. In 2017,  Immotor launched the world’s first mobility network platform consisting of super battery, battery-swapping station, mobility network management system, APP and big data platform. Since it’s perception, Immotor is committed to green energy technology innovations and strives to develop stylish and powerful Energy-efficient products to better customers’ life.
BAY Series showcases Immotor’s most recent technology breakthrough that aimed at providing powerful and portable green energy power for outdoor users around the world.

Immotor Technologyは、2015年設立。中国における電動バイクのバッテリースワップ・ネットワーク・プロバイダのパイオニアです。2017年、Immotorは、スーパーバッテリー、バッテリー交換ステーション、モビリティネットワーク管理システム、APP、ビッグデータプラットフォームで構成される世界初のモビリティネットワークプラットフォームを立ち上げました。Immotorは、グリーンエネルギー技術の革新に取り組み、お客様の生活をより良くするために、スタイリッシュでパワフルなエネルギー効率の高い製品の開発に努めています。
BAYシリーズは、世界中のアウトドアユーザにパワフルでポータブルなグリーンエネルギーパワーを提供することを目的とし、Immotor最新のテクノロジーの結集といえるものです。

About the Founder – (IMMOTOR 創業者について)
Daniel Huang is a successful serial entrepreneur in U.S. and China. 
Previously Mr. Huang was the founder and CEO of mophie, which created the first apple-certified iPhone battery case(mophie Juice Pack@) and pioneered the iPhone portable battery market. mophie holds 140+ patents and mophie products were sold in apple stores worldwide with over 10 million users and accumulated sales revenue of over $1 billion.
Daniel Huang then founded Immotor Technology which pioneered the battery-swapping network in China. Immotor holds 230+ patents and has accumulatively served over 1 million electrical two-wheel riders in China. 
Mr. Huang is a visionary technology business leader who has keen business sense, an innovative mind and a solid technology background. Daniel has the most extensive experience in the portable power market and has a proven track record of being responsible for his investors and customers.
Daniel holds an MBA degree from University of Southern California, U.S.A. and a Bachelor’s degree in Information Systems from Xi’an Jiaotong University, China.

(抄訳) Daniel Huangは、米国と中国で連続して成功した起業家です。
mophieは140以上の特許を持ち、その製品は、世界中のApple Storeで販売され、1000万人以上のユーザと10億ドル以上の累積売上高を記録しました。その後、Daniel HuangはImmotor Technologyを設立し、中国におけるバッテリー交換ネットワークのパイオニアとなりました。Immotorは230以上の特許を持ち、中国で累計100万人以上の電動二輪ライダーにサービスを提供しています。Huang氏は、ビジネスセンスと革新的な頭脳、そして確かな技術的バックグラウンドを持つ、先見性のあるテクノロジービジネスのリーダーです。Danielは、ポータブル電源市場で最も豊富な経験を持ち、投資家や顧客に対して責任ある対応を行ってきた実績があります。
Danielは、南カリフォルニア大学(米国)でMBAを取得、西安交通大学(中国)で情報システムの学士号を取得しています。


よくある質問

[Q] 支援後に配送先(住所)変更をしたいときはどうすれば良いですか。
[A] 配送先住所については、各プロジェクトごとに指定が可能です。マイページより【配送先を変更する】をお選びいただき、発送先を変更してください。ただし、配送準備に入っている段階、および出荷がすでに完了している場合など、配送先が変更できない可能性がございます。ご希望のお客様には運送会社の問い合わせ番号をご案内いたしますので、配送先の変更はお客様自身でお願いいたします。

[Q] アプリは、iOS版とAndroid版がありますか?
[A] はい。iOS版とAndroid版のリリースが予定されています。なお、当プロジェクトページ内のスクリーンショット、および動画内のアプリの挙動などはすべて開発中のものです。

[Q] 動画などに、赤い製品モデルもあるようですが、これは選択できませんか?
[A] 現在、製造を予定しているのは、選択できるMountain Green(マウンテングリーン)、Glacier Silve(グラシアシルバー)、Space Gray(スペースグレイ)の3色です。これ以外のカラーについては、現時点では未定です。ご了承ください。

[Q] 製品の保証期間について教えてください。
[A] リターンの発送時期を基準として「1年間」となります。クラウドファンディングの場合、ご購入(ご支援)からお客様のお手元に届くまでに数ヶ月の差が生じる場合があります。製品とともに納品書(または同等の書類)ならびに製品同梱の保証書を添付いたしますので、これらを大切に保管してください。

[Q] リターンのお届け日時について。
[A] リターン製品の準備ができましたら、発送準備の開始、および発送完了などの進捗状況を「活動報告」でおこなって参りますので、活動報告をご覧いただきますようお願いいたします。なお、お届けの日時指定につきまして、明確な日時のご案内、個別の日時指定などは対応できません。あらかじめご了承ください。

[Q] 海外への発送はしますか?
[A] 当プロジェクトを含め、FOCAL GADGETからのリターン品の発送は日本国内のみとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

[Q] キャンセル、返品、および修理や交換について。
[A] キャンセルについては詳しくは、GREEN FUNDINGの「利用規約」内の[ 支援金について ]に明記されておりますように、支援金支払い後のキャンセル、返金要求、その他支払いの撤回等は一切行うことができません。なお、製品到着後、製品の不具合や問題がございました場合、製品の保証期間内に製品に記載の問い合わせ窓口よりご連絡ください。

[Q] 支援者様都合による再配送、または転送となった場合。
[A] プロジェクトがサクセスした際には、製品が準備出来次第、発送いたします。この際、「お荷物を受け取らなかった」、「住所に誤りがあった」、「住所変更を事前に連絡しなかった」などの状況により、再配送、または転送処理が必要な場合、着払いでの配送とさせていただきます。あらかじめご了承ください。


GPNについての免責事項( *1)

  • 当プロジェクトに掲載されたGreenPower Network(以下、GPN)に関する情報は、情報公開時点における参考情報を提供することのみを目的としており、GPNへの参加、勧誘及びその他これを促すことを意図していません。
  • フォーカルポイント(以下、当社)は、当プロジェクト上のGPNに関するコンテンツに記述された内容に依拠したことによりお客様に生じた損失について、一切責任を負いません。また、当社は、当該コンテンツについて、その内容の真実性、完全性もしくは正確性、又はその有用性、妥当性、特定目的適合性を表明又は保証するものではありません。
  • 当社は、当プロジェクトページ上の情報が最新の状態かつ正しい情報となるよう最善を尽くしますが、明示・黙示を問わず、当該情報が正確、完全又は最新であることを表明、保証又は約束いたしません。
  • お客様は、ご自身の支援購入及び投資に関わる調査及び判断についてご自身で全面的な責任を負うこと、並びに、当社が、当プロジェクト上に掲載した情報に依拠してお客様又は第三者が行った判断又は行動、及びそれによる損害、損失、その他トラブル等について一切責任を負わないことを、それぞれ確認し、これらに同意するものとします。

リスク&チャレンジ

  • 開発中の製品につき、デザインや製品仕様が一部変更になる可能性があります。
  • ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。
  • 当プロジェクト終了後、ご支援状況や量産体制の見直しにより、一般販売価格が販売予定価格より下がる可能性があります。

起案者について

FOCAL GADGETは、iPhone、iPad、コンピュータ関連アクセサリの輸入商社として30年以上の歴史を持つフォーカルポイント株式会社が運営するクラウドファンディング・プロジェクトです。フォーカルポイント株式会社は、2022年2月、GREEN FUNDING史上最高の支援額を集めた「Shokz OpenRun Pro」のクラウドファンディング・プロジェクトを成功させました。